メンタルヘルスのチェック

メンタルヘルスのチェックを行う際には、いくつかの項目があります。そのいくつかの項目に当てはまってしまうと、間違いなく、「うつ病」などのメンタル系の病気になってしまっている、とされています。例えば「夜に眠ることが出来ない」「なぜか突然に涙が零れてくる」「朝、会社または学校に行こうとすると吐き気などがする」「食欲がない、または異常なまでに食欲がある」という項目がありますが、基本的に、最も重要視される点が「睡眠」となっています。睡眠は人の三大欲の一つであり、これに対する欲求がない、眠れないということはかなりのストレスをため込んでいる、ということになるからです。

精神のために確認をする

メンタルヘルスというとどんなことを想像されるでしょうか。ひとつにはパニック障害、うつ病、不眠などストレスと関係のある病気がないこと、あるいはそのような病気にならないようにすることが思い浮かぶかもしれません。しかし、病院で病気と診断されるほどではなくても、イライラや集中力が続かない、うっかりしたミスが増える、何となくやる気が出ない、以前は好きだった趣味が楽しめないなどちょっとした不調は誰でも経験があると思います。そのようなちょっとした不調からも抜け出す、あるいは予防することも視野に入れて、根を詰めすぎない頑張り過ぎないところで適度に休息を取る、気分転換を図るなどを意識して行うことがメンタルヘルスにつながります。

↑PAGE TOP